「個別学習塾 まなびっくす」

個別指導塾の問題点と映像授業の問題点を解消

小学生コース

小学校低学年で大事な事は勉強する習慣を身に着けることです。

小学校低学年で大事な事は勉強する習慣を身に着けることです。
その日、学校で習ってきたことを例え10分でもいいので毎日復習すると子供は、勉強は毎日するものと脳に刷り込み、習慣的に勉強ができるようになります。
また、この時期の勉強につまずくと高学年になって内容がむずかしくなるとさっぱり理解できず、勉強する気がなくなってしまいます。
だからこの時期の学習には親御さんの見守りが重要です。子供に「今日は何を勉強した?」「分からないことはなかった?」と常に聞いてあげてください。

お子さんと一緒に宿題を解いたり、簡単な文章を音読させてそれを聞いてあげるといった事を繰り返すうちに子供は自然と学習する習慣を身に着けます。
しかし、それを毎日、実践するのは中々に困難です。今のお父さん、お母さんは大変忙しく、ましてや共働となるとそこまで時間がとれない場合もあるかと思います。

「学び放題」がお子さまを変えます。

そこで「まなびっくす」では学び放題を設けて空いていれば自分の好きな時間にきて何時間でも勉強できるようにしました。
忙しいお父さん、お母さんに代わって「まなびっくす」で学習する習慣を身に着けていただければ、毎日歯を磨くように欠かさず勉強するようになります。

また、中学受験を考えられているお子さんは学び放題で先取り学習ができますので小学校 6 年までの全過程を 夏休み前までに終えることも可能です。
費用も通常の週2回コースに学び放題をつけて月~土まで毎日1時間、勉強するとした場合、1時間当たりの 単価は、1,000 円を切りますので大変、お得です。
是非、この機会に「まなびっくす」で勉強する習慣を培ってください。

中学生コース

中学生になって成績が上がらないお子さんは小学生のどこかで勉強につまずき、理解しないまま上から知識を詰め込まれて訳が分からなくなっているのです。それにつれて勉強嫌いになりやる気を失っています。
またこの時期はスマホやゲーム機を持つようになりますのでたださえ少ない勉強時間がさらに短くなりやがて全く勉強しなくなります。

「学び放題」でつまずきを解消

中学生の勉強は難しい応用問題をやる必要はありません。ひたすら基礎問題を繰り返すことによって自然と成績があがります。
問題はどこの基礎段階でつまずいているかです。小学校5年の算数でつまずいているのか、6年生の国語でつまずいているのかを調べ、そこからもう一度、やり直すことが重要です。

勉強は建築に似ています。基礎をしっかり作ってその上に一つひとつレンガを積み上げていくように分からないところに戻って再構築していけば必ず成績が上がり、やる気を取り戻します。
しかし集団塾ではこれができません。一定のカリキュラムに沿って講師が講義していくので一人の為に遡って講義するなんて出来ないのです。

また従来の個別指導塾でこれをすると授業料が高額になり、恐らく5万円/月以上かかってしまうでしょう。
「まなびっくす」の映像授業は遡り(さかのぼり)学習が可能です。(もちろん先取り学習もできます)学び放題をつけてもらえれば1時間、1,000円以下でいくらでも学習できますから小学校のどこかでつまずいていてもそこに戻って繰り返し、学習が可能です。つまずきの原因が分かれば後はそこを完全に理解して、またひとつずつレンガを積みなおしていけばいいのです。

苦手を解消し基礎力を上げる事、それが中学時代にしなければならないことなのです。「まなびっくす」の学び放題は、お子さまの基礎力向上をサポートします。

時間割 まなびっくす
①16:00〜17:00
②17:10〜18:10
③18:20〜19:20
④19:30〜20:30
⑤20:40〜21:40

○は映像授業+個別指導(小・中・高校生)◎は高校生コースの1対2の個別指導(日曜・祝日休み)